【忙しい平日の夜に!】子供のシャンプーとドライヤー 3つの時短方法

子育てと時短

「ロングヘアの子供の髪が乾かない」「兄弟が多くてシャンプーやドライヤーに時間がかかる!」という問題を抱えているママ、パパは多いと思います。そこで、特に忙しい平日の夜に、少しでも時短になる方法、時短グッズをご紹介したいと思います。

おすすめの時短方法

シャンプー + 洗い流さないコンディショナー(トリートメント) で時短

 我が家の平日の夜は、私か妻のどちらかがワンオペのということが多く、2人の娘のシャンプー、コンディショナー(トリートメント) が地味に大変でした。そこで思い切って、お風呂でのコンディショナーやトリートメントはやめて、ドライヤーの前に流さないコンディショナーを使うことにしました。これで1回シャワーで流す作業が減り、時短になります。流さないコンディショナーも使わず、本当にシャンプーだけというのも色々試したのですが、結局、高価なシャンプーを使わないと、翌朝の長女の髪(ロングヘア)のブラッシングに時間がかかってしまい本末転倒に・・・ということもあって、”シャンプーのみ” はやめました。ちなみに、うちで使っている”洗い流さないコンディショナー” はこれです。もちろん他のものでも良いと思います。

ターバン型のヘアドライタオルで”ながらドライ”

 うちの長女は特に髪が乾きにくく、お風呂上りにドライヤーをかけてもなかなか乾きません。そこで、よくあるターバンタイプ(ヘアバンドタイプ?) のタオルで髪をまとめておいて、乾かすと同時にご飯を食べたり歯磨きをしたり・・・という“ながらドライ” が最適という結論に至りました。うちでは、以下の商品を使っています。少し高いのですが、すごく吸水するし綿100% なので肌触りも抜群です。ドラム式洗濯機の洗濯乾燥コースで1年以上使っていますが、まだまだ現役なので、耐久性もそこそこ有りオススメです。2021年9月5日現在、Amazon ではフルサイズのターバンはないですね(売り切れ?)


ドライヤー前(中)にブラッシングして時間短縮 (2021.9.12 追記しました)

 以前、“濡れた状態で髪をとかすと傷む” という情報をどこかで目にしたことがあり、最初は躊躇していました。ただ、こちらの美容師さんの記事 を読んで、注意してやれば問題ないと判断しました。特に、上述の洗い流さないコンディショナー(トリートメント)を使えば、摩擦による髪への負担も定性的に減るはずと考えました。何より、ブラッシングしてからドライヤーをかけると、劇的に乾かす時間が減りました。うちの娘は緩やかなクセがあり、絡み合った髪の内側にドライヤーの風が届いていなかったのですが、ブラッシングをすることで、まんべんなく髪に風が当たるようになったと考えています。しかも、翌朝の手入れも楽になったので、一石二鳥でした。一つ注意点は、前述の美容師さんも指摘されているのですが、目の粗いブラシかクシを使うことです。我が家では、たまたま妻が持っていた以下のパドルブラシ(というのでしょうか?)を使っていますが、粗目のクシの方が髪への負担は少ないかもしれません。

(以下、2021.09.12 追記)

この記事を書くために、関連ワードを検索したりしていたのですが、ネット広告に以下のブラシの商品が出てくるようになり、なんだかすごい良さそうだったのでついポチってしまいました。まさに「ミイラ取りがミイラになる」ですね・・・。どうでもよいですが、ミイラ=”木乃伊” と書くんですね。検索して勉強になりました。次は、ネット広告にミイラが出てこないことを祈ります。

使ってみた感想ですが、とても良いです! ドライヤー当てながらブラッシングしても風が髪にあたるせいか、早く乾くと思います。さらに、娘の髪はつやつやになり、翌日もいい感じでした。一部の口コミに耐久性に問題があると書かれていますが、そのあたりは未検証です。

まとめ

 長女が小学校に入った頃、次女が2歳でとにかく大変だったので、「家事や育児で少しでも時短ができることはないか?」をいつも考えていました。そこで、課題の一つだったシャンプーとドライヤーの問題に対してたどり着いたのが、上述の3つの時短アイデアでした。少しでも似たような境遇のパパ、ママの役に立てれば嬉しいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました