b-mobileってどんな会社? | 190padSIMは0~1GBユーザーにおすすめのデータSIM【評判・口コミリンク集あり】

b-mobileってどんな会社?おすすめのプランは? 格安SIM
本記事内のリンクには広告が含まれています。

格安SIMの中でも、特に0~1GBの低データ容量ユーザーにおすすめなのが、b-mobile の190PadSIM プランです。

b-mobile 以外にも格安SIMはたくさんあるよね。190PadSIM の魅力ってどんなところなのかな?

0.1GB未満と0.1~1GB の価格設定が、とても良い感じなんだ。ただし、”データSIM”だから、「電話はLINEで十分」、「電話番号は不要」という人向きだね。順番に説明するね!

b-mobile は、3大キャリアが値下げをするずっと以前から、顧客目線のシンプルかつ低価格なプランを提供してきた会社です。

でも、「b-mobileなんて聞いたこと無いし、大丈夫?」って不安に思う方もいると思います。

そこで、本記事では「b-mobileがどんな会社で、おすすめの190PadSIM がどんなプランか?」をまとめました。

また、契約時に悩むことが多い、「ドコモ回線とソフトバンク回線のどちらを選んだらよいか?」についても、わかりやすくフローチャートで解説をしました。

そして、最後にb-mobile の評判・口コミをまとめたサイトをリストアップしているので、参考にしてみてください。

本記事は、以下のような人におすすめめです。

  • コスパの良い”データSIM”を探している
  • スマホのサブ機やタブレット、スマートウォッチに使う、データ容量少なめのコスパが良いSIMを探している
  • 毎月のデータ使用量が0~1GBのことが多い
  • b-mobileを契約したいけど、ドコモ回線とソフトバンク回線のどちらを選んでよいかわからない

それでは、本記事を読んで、b-mobile のSIM を検討してみてください!

この記事を書いた人

外資系メーカーで開発エンジニアをしているかたわら、キッズスマートウォッチと格安SIMについてのブログ「カワエビのから揚げ」を運営中。特に、見守りキッズスマートウォッチに強く、2020年から「myFirst Fone シリーズ 」を全モデル愛用してきました。この経験を生かして、当ブログでは、「どこよりも詳しいレビュー」と「エンジニアである筆者独自の目線」を大事に記事を書いています。

経歴は、某国立大学理工学研究科 修士課程修了(工学)。日系メーカー5年、外資系メーカー(現職)に10年勤めています。エンジニア歴は15年で、主に機械系の開発業務に携わっています。

カワエビをフォローする

格安SIMのb-mobile ってどんな会社?

b-mobileは、”日本通信株式会社” がもつMVNO事業のブランドです。

簡単に言うと、我々のような個人消費者にとっては格安SIMの会社”です。

知名度低いし怪しくない? と思った方もいるかもしれませんが、大丈夫です。以下に会社概要の一部を引用していますが、東証一部上場で創業25年のしっかりした会社です

会社概要

社名 日本通信株式会社 (にほんつうしんかぶしきがいしゃ)
設立 1996年5月24日
資本金 4,528,440,885円(2021年11月30日現在)
従業員数 114名(2021年3月31日現在、連結子会社・臨時従業員含む)
上場取引所 東京証券取引所 市場第一部 (証券コード:9424)
事業内容
 MVNO事業
  -個人及び法人顧客向けモバイル通信サービスの提供
 イネイブラー事業
  -MVNO事業を提供するパートナーに対して、要望に応じたモバイル通信サービスを提供
  -MVNO、システムインテグレーター、メーカー、金融機関等のパートナーに対して、要望に応じたモバイル・ソリューションを提供

引用:日本通信株式会社HP より抜粋

また、筆者が持つ日本通信のイメージは、「昔から安くて通信品質も悪くない顧客ファーストのサービスを提供してきた会社」です。

以下、ちょっと古い記事の引用ですが、日本通信が顧客優先で低価格市場を切り開いてきたのが良くわかります。

日本通信株式会社が作った世界初・日本初

・『世界初』データ通信MVNO
 日本通信は、Mobile Virtual Network Operator (MVNO)として、データ通信を実現した第一号の会社です。現在は、音声通信も提供しています。

・『日本初』SIM製品を販売
 SIM製品の登場で、自分の電話番号を複数の携帯端末で利用できるようになりました。日本通信では契約が切れた端末でもSIMを差し込めば通信が可能になることに貢献しました。

・『日本初』基本料0円の通信プラン
 日本通信は日頃利用の少ないユーザ向けに、基本料がかからない通信サービスを発売しました。

・『日本初』速度制限通信プラン
 他社が”速度競争”を繰り広げている中、日本通信は高速でなくても、毎月の通信料金を抑えたいというユーザのニーズを掘り起こし、通信サービスの“低速市場”を切り開きました。

引用元:社長名鑑

おすすめのプランは”190PadSIM”

b-mobileには、プリペイドを除いた月額課金タイプのSIMのプランが3つあります。ただし、各社の値下げが続く中、コスト競争力があるのは、この “190PadSIM” プランのみだと思います(筆者の見解です)。

190PadSIMはこんな人におすすめです。

  • 使わなくなったタブレットやスマホを子供や親に持たせたい
  • 4G LTE タイプのスマートウォッチ(SIMフリーモデル) を安く使いたい
  • データ使用量が少なめで、月によってムラがある
  • サブ機やデュアルSIMに使うSIMを探している

なぜおすすめか?を説明します。

以下の表がデータ使用量ごとの料金です。190PadSIM の最大の魅力は、0~1GBの価格設定にあります。「あまり使わなかった月は209円(~0.1GB)、使用量が多かった月は528円(~1GB)」というのが、データをあまり使わないユーザーにとって、とても使いやすいと思います

データ使用量データ通信のみ
月額(税込)※1
SMS付
月額(税込)※2
0~0.1 GB209円352 円
0.1~1 GB528円671 円
1~3 GB935円1,078 円
3~6 GB1,595円1,738 円
6~10 GB2,409 円2,552 円
10~15 GB3,608 円3,751 円

ちなみに、0.1GB(100MB)でできることはこちらの表の通りです。LINEとネットサーフィンぐらいしか使わないという方は、0.1GB以内に収まることも多いのではないでしょうか?

項目回数単位データ量
LINEメッセージ20,000回5kB/回 と仮定
テキストメール送受信2,500回40kB/回と仮定
Facebook/Twitter2,000記事50kB/記事と仮定
ショッピングサイト200ページ500kB/ページと仮定
ニュースサイト250ページ200ページ

なお、こちらの記事で他社SIMとの比較(1GB以下) を行っていますので、ぜひ合わせてご覧ください。

myFirst Fone シリーズに使えるSIMの比較と選び方
myFirst Fone シリーズの購入を検討している人向けに、メーカー推奨のSIMを比較して、ケース別の選び方を解説しました。「データSIM」と「音声通話SIM」のメリット・デメリットを説明して、ケース別のSIMの選び方、おすすめも紹介し...

b-mobile のSIMはドコモ回線かソフトバンク回線を選ぶ必要がある

190PadSIMを契約しようとしたら、「ドコモ回線とソフトバンク回線を選べ」と出てきたよ。どっちの回線が良いの?

カワエビ
カワエビ

いきなり聞かれてもよくわからないよね。。実は、どちらの回線が良いとか悪いとかでは無くて、人によって状況が違うから結構ややこしいんだ。 わかりやすくフローチャートにしてみたから、自分がどのケースに当てはまるか見てみて!

※フローチャートにふってある番号は、後ほど補足説明を付けています。合わせてご覧ください。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: flow-chart_b-mobile_190padsim_how-to-select-docomo-softbank-2-829x1024.png
  1. スマートウォッチ等が該当します。基本的にメーカー推奨のSIMがあるはずなので、そのSIMの回線に近いものを選ぶのが無難です
  2. 2021年10月1日 以降に発売された端末は、SIMロックが廃止されているので、いわゆるSIMフリー端末と同じと考えてよいです
  3. 各キャリアのHPにSIMロック解除方法が載っていますので、参考にしてください(auの場合はこちら)。SIMロック解除ができない端末もありますので、ご注意ください
  4. b-mobile 公式サイトの利用できる端末 をご覧いただき、自分のモデルが記載されていれば、そちらの回線を選んでください。
  5. SMS(ショートメールサービス) を契約できるのはドコモ回線だけです

SIMロック廃止とは?

通信キャリアが販売している、2021年10月1日 以降に発売された端末は、SIMロックが原則廃止となっています。参考となる記事のリンクを紹介しておきますので、詳しく知りたい方はご覧ください。

「SIMロック原則禁止」が業界に与える影響 メリットばかりではない理由とは(1/3 ページ) – ITmedia Mobile

総務省、のりかえ推進で21年10月から「SIMロック原則禁止」案 – ケータイ Watch (impress.co.jp)

10月1日から実施されるSIMロック廃止で変わることと注意点 – 価格.comマガジン (kakakumag.com)

評判・口コミ、回線速度は?

b-mobileの評判や口コミのまとめサイト、回線速度を調査しているサイトのリンクを紹介します。

通信品質に関してはおおむね好意的なものが多いです。ちなみに、筆者も子供のスマートウォッチにb-mobile(ドコモ回線) を使っていますが、不便を感じたことはありません。

悪い評判には、「対応が遅い」「端末とのセットがない」といったものが見受けられました。

価格ドットコムの口コミ
比べてネットの 口コミ
SimNavi-シムナビ- の口コミ
iPhone格安SIM通信 の口コミ
格安SIMの速度測定 2021年10月後半 by OREFOLDERさん
格安SIMの速度測定 2022年1月 by OREFOLDERさん

まとめ

b-mobile が日本通信株式会社のMVNO事業ブランドであるということ、日本通信がどんな会社か?を説明しました。

また、楽天モバイルが0~1GBで値上げとなった今、データをあまり使わない人におすすめな、b-mobile 「190PadSIM プラン」についてまとめました。特に、データ使用量が0~1GB のユーザーに使いやすいプランであることがわかっていただけたと思います。

さらに、いざ契約するときに戸惑うことが多い、「ドコモ回線とソフトバンク回線のどちらを選ぶべきか?」をフローチャートを使って、わかりやすくまとめました。

ぜひ眠っているスマホの有効活用や、固定費削減のために、b-mobile の190PadSIM をご検討ください!

コメント