myFirst Fone に純正と市販のナイロンバンドをつけてみた

myFirst Fone R2 にオプションのナイロンバンド(ミント・グリーン)を付けた写真。モデルは10歳女の子。 キッズスマートウォッチ
本記事内のリンクには広告が含まれています。

小1の息子にmyFirst Fone R2 を持たせているんだけど、まだ一人で腕につけるのが難しいみたいなの。それと、汗をかくと気持ち悪いみたいで、よくあるナイロンのバンドってないのかしら?

カワエビ
カワエビ

最近、myFirst Japan からナイロン製の替えバンドが発売されたよ。マグネットで着脱する方式だから、比較的つけやすいと思うよ。

※ myFirst Fone R2, S3, S3+ の3モデルに取り付け可能

マジックテープでとめるタイプはないの?

カワエビ
カワエビ

純正にはないんだけど、市販のものを付けることもできるよ。うちの子どもはどちらも使ったことがあるから、順番に説明するね!

ども!カワエビです。Twitterインスタ もやっています。本記事へのコメント投稿もできますので、質問などある方は一番下のフォームからお気軽にどうぞ!

本記事では、myFirst Japan 純正のナイロンバンドを実際にmyFirst Fone に取り付けた感想をまとめました。「どのモデルに取り付け可能か」「ナイロンバンドのメリット・デメリット」「市販のマジックテープ式バンドの選び方」についても書いていますので、ぜひ参考にしてみてください。

なお、本記事で紹介したナイロンバンドを付けることができるモデルについては、myFirst Fone R2 のレビューと、myFirst Fone S3 のレビュー という記事を書いているので、あわせてご覧ください(S3+ のレビューは執筆中です)。

myFirst Fone に純正のナイロン替えバンドをつけてみた

myFirst Fone R2(クリームホワイト) に純正のナイロンバンド(ミント・グリーン) を取り付けると以下の写真のようになります。

myFirst Fone R2 に純正のナイロンバンドを取り付けて、マグネットで留めた写真。

金属製のホルダーにマグネットが取り付けられていて、固定はマグネットで行います(マジックテープ式ではありません)。腕につける手順は以下の図の通りです。

myFirst Fone の純正ナイロンバンドを腕につけるときの手順。

棒を穴に通したり、バンドを輪っかに通したりしなくて良いので、小さい子供でも身に着けやすいと思います。また、筆者が使ってみた感想を以下にまとめたので、ご覧ください。

純正ナイロンバンドを使った感想

  • バンドの生地が厚手でしっかりしている
  • バンドに伸縮性があり、良く伸びる
  • マグネットのホルダーが金属製(アルミ?)で高級感がある
  • マグネットは強力(爪をひっかけるところがあり、取り外しは簡単)
  • 思ったより重い(実測結果はこちら)
  • つくりはしっかりしているが、やや高い(公式サイトで2,800円)

筆者が実際に使った感想ですが、値段と重さ以外は、ポジティブなものばかりでした。正直、よくあるペラペラのナイロンバンドを想像していたのですが、2,800円 だけあって、つくりはしっかりしていると思います。

純正のナイロンバンドにかえられるのはR2、S3、S3+ の3モデルだけ

現在、販売されているmyFirst Fone シリーズは、以下の6モデルです。この中で純正のナイロンバンドに交換可能なのは、R2、S3、S3+ の3モデルです(黄色のアンダーラインをつけました)。その他のモデルは構造的に取りつかないのでご注意ください。

  • myFirst Fone R2 (2024年モデル)
  • myFirst Fone R1c (2024年エントリーモデル)
  • myFirst Fone R1s (2022年モデル)
  • myFirst Fone R1 (2021年モデル)
  • myFirst Fone S3+ (2024年モデル)
  • myFirst Fone S3 (2023年モデル)

ナイロン系とラバー系バンドの比較 (メリット・デメリット)

以下の表で一般的なナイロン系バンドとラバー(シリコン、フッ素ゴム)系バンドの特徴を比較しました。

ナイロン系ラバー系
見た目カジュアルスポーティ
汗をかいたとき比較的べたつきなしべたつく
通気性多少あり悪い
身に着けやすさ身に着けやすいものが多い※1小さい子供はやや身に着けにくい
重さ軽いものが多い※2やや重い
ナイロン系バンドとラバー系バンドの特徴比較

※1 マグネット式やマジックテープ式のものを想定しています
※2 純正のナイロンバンドはマグネット式のため、オリジナルのラバーバンドよりも重いです。

ナイロン系バンドの最大のメリットは、べたつきにくいことだと思います。ラバー系は腕との接触面積が大きいため、汗をかいたときにべたつきます。ナイロン系は編込みのデザインが多く、肌と触れる面積が小さくなるので、比較的べたつきにくいです。「通気性が良い」とうたわれている製品も多いですが、筆者は、通気性よりも接触面積がべたつきに影響していると考えています。

ナイロン系のバンドは、マグネット式やマジックテープ式のもの多く、これらの製品を選べば、小さな子供でも身に着けやすいです。

また、一般的に重さはナイロンバンドの方が軽いです。ただし、純正ナイロンバンドはマグネット式なので、オリジナルのラバーバンドよりも重くなっています。軽さを重視する人は、市販のマジックテープ式のバンドを選ぶと良いです。次に、それぞれの重さを比較してみたので、参考にしてみてください。

オリジナルのバンドと純正ナイロンバンド、市販のナイロンバンドの重さを比較してみた!

オリジナルの(購入時についている)バンドと、ナイロンバンド(純正と市販品) の重さを測定・比較して以下の図にまとめました。純正のナイロンバンドは20.0g でオリジナルと比較して5.5g 重い結果でした。これは、着脱用のマグネットが重いためです。次に、市販品(マジックテープ式)の重量は5.9 g と非常に軽い結果でした。軽さを重視する場合は、マジックテープ式のものを選ぶのがおすすめです。

myFirst Fone R2, S3, S3+ のオリジナルのバンドと、純正ナイロンバンド(オプション)と、市販のナイロンバンドの重さを比較しました。

今回使用した市販品のバンドは、以下の製品です。子供用の「小さいサイズ」を選びましたが、6歳と10歳の娘2人(細身)とも問題なく身に着けることができました。ただし、R2にバンドを付ける際、かん幅(後ほど説明します) がギリギリだったため、押し込みながら取り付ける必要がありました。

以下の写真は、myFirst Fone R2 に、このナイロンバンド(マジックテープ式)を付けたところを撮ったものです。 このように、純正にない色や柄が選べるのも市販品のメリットだと思います。

myFirst Fone R2 に市販のマジックテープ式ナイロンバンドを取り付けた写真。

市販品なら幅20mm ばね棒(スプリングバー) 式のものを選択すること

myFirst Fone R2/S3/S3+ に市販のナイロンバンドを付ける場合は、「幅20mm」のバネ棒(スプリングバー)式のものを選んでください。

替えバンドのサイズを調べる時には、かん幅(ラグ幅) を測定する必要があります。私が実測したところ、R2/S3/S3+ の”かん幅” は約20mmでした。かん幅について詳しく知りたい方は、以下の日本時計協会 の記事をご覧ください。

かん幅とは、バンドの取り付けられるケース足(かん)の内幅の寸法のことです。
バンド先かん幅とほぼ同寸ですので、バンド交換の際には、ケースと同じかん幅のバンドをご使用ください

引用元:JCWA 一般社団法人 日本時計協会

以下、myFirst Fone R2 のかん幅(ラグ幅)を測定した写真です。結果は19.82 mm でした。やや小さめにできていますが、幅20 mm 狙いの設計と思われます。

myFirst Fone R2 のラグ幅(かん幅)を測定した写真。幅は19.82mmでした。

次に、myFirst Fone S3 の巻幅(ラグ幅)を測定しました。結果は以下の写真の通り、ほぼ20 mm ジャストでした。S3+ もデザインは同じなので、かん幅は20 mm です。

myFirst Fone S3 のラグ幅(かん幅)を測定した写真。幅は20.01mmでした。

まとめ

myFirst Fone R2, S3, S3+ の3モデルは、オプションのナイロンバンドに交換することができます。「ラバー系のデザインが好きではない」「夏場にべたべたするのが嫌だ」というお子さんには、この純正のナイロンバンドを検討してみてください。

本記事では、まず、純正のナイロンバンドを実際にmyFirst Fone に取り付けた感想をまとめました。2,800円と価格がやや高いことと、純正ラバーバンドよりも5.5g重いことを除けば、しっかりした作りで使いやすい製品だと感じました。

また、「どのモデルに取り付け可能か」「ナイロンバンドのメリット・デメリット」「市販のマジックテープ式バンドの選び方」についても解説しました。軽さ重視や純正にはない色や柄にしたい場合には、市販のバンドを検討してみてください。

こどもの日キャンペーン実施中

この記事を書いた人

1981年生まれ。山口県出身。外資系メーカーで開発エンジニアをしているかたわら、スマートウォッチと格安SIMについてのブログ「カワエビのから揚げ」を運営中。スマートウォッチの中でも、特に「見守りキッズスマートウォッチ」を2020年より数多く使用しており、誰よりも詳しいと自負しています。また、これまで当ブログやSNSで、キッズスマートウォッチに関する質問や相談に数多くのってきました。

経歴は、某国立大学理工学研究科 修士課程修了。エンジニア歴15年です。主に機械系の開発業務に携わっています。転職経験もあり、日系メーカー5年、外資系メーカー(現職)に10年勤めています。

カワエビをフォローする
キッズスマートウォッチ

コメント

  1. ななチキ より:

    初めまして!

    子供と連絡ができるツールで何かいいものは無いかな…と探してこちらにたどり着きました。

    記事を拝見させていただき色々と検討しまして、先日マイファーストフォンR1を購入しました。
    我が家ではsimはイオンモバイルを使っています。
    シェアプランの2回線目なので、月額220円で格安ですよー。
    安く便利に使えて本当に購入して良かったです。
    カワエビさんの記事、とても参考になりました。

    ひと通り使用してみて気づいたのですが、何故か自宅のWiFiに繋がりません。
    他のフリーWiFiには繋がるみたいなんですが、これは仕様なのでしょうか?
    ちなみにWiFiはWARPSTARを使っています。
    WiFiの種類によって繋がらないとかあるんですかねー?
    もし、ご存知でしたら教えていただきたいです。

    • カワエビ より:

      はじめまして。コメントありがとうございます!!

      イオンモバイルのシェアプラン、そんなにお得に使えるのですね! 恥ずかしながら、プランの詳細をちゃんと理解できていないので、調査の上、当ブログでもイオンモバイルについて紹介させてください!!情報ありがとういます。

      さて、Wi-Fiの件ですが、すみません、正直よくわからないです・・・。まっ先に思いついたのが、「5GHz の回線につなごうとしているのでは?」だったのですが、実際にやろうとすると、そもそもスマートウォッチで5GHzの回線を検出しないですね。
      WARPSTAR シリーズが具体的にどのルータをさしているのかわかりませんが、もしかするとmyFirst Fone が対応しているWi-Fiの規格とお使いのルータの規格がマッチしていないということかもしれません。

      • ななチキ より:

        ご返信ありがとうございます。

        イオンモバイルの件、お役に立てて良かったです。
        イオンモバイルはバックが大きいみたいなので、ぜひ頑張ってください!

        やはりWi-Fiの件はわからないのですね。
        Wi-Fiに繋がらないと充電の消耗が早いとカワエビさんの記事に書いてあったので、ちょっと気になっていました。全てのWiーFiが繋がらない訳ではないみたいですので他に困る事が無ければ許容範囲かなと思います。

        すみませんが、あと2つ程質問させてください。
        ①カワエビさんのR1は大分初期に購入された様に思いますが、まだ現役でしょうか?また、バッテリーの寿命は何年くらいでしょうか?

        ②純正の着せ替えバンドの口コミを見ていますと、ちぎれやすいと書いている方が何名かいますが、バンド取り外したりするとちぎれやすくなったりはしませんか?

        • カワエビ より:

          イオンモバイルの件、ありがとうございます。まずは自分でも使ってみます!!

          以下、ご質問に回答させていただきます。

          ①について
          すみません、ブログの関係で新しいモデルを使っていることが多く、R1は1年半~2年ぐらい使って、今は現役ではありません。ただ、最後まで電池のへたりは気にならなかったです。他のモデルだと、S3も1年半ほど使っていますが、今のところ特に問題を感じたことはありません。私の感覚で恐縮ですが、最低でも2年ぐらいは問題なく使えるのではないかと思います。また、Wi-Fiに関しては確かにつなぐと電池の持ちはよくなります。ただ、毎日充電してそれほど不便を感じなければ、問題ないように思います。

          ②について
          仰っている口コミを見ていないのですが、私の触った感覚だと、簡単にちぎれるような素材だとは思えません。どちらかというと肉厚な記事です。
          ただ、ばね棒と時計側の穴位置がギリギリなので、もしかすると、きっちりはまっていない場合、引っ張ると外れてしまうということはありそうな気がします。

          • ななチキ より:

            こんにちは。

            この度は質問に返答いただきありがとうございました。

            実は下の子用に色違いの物を購入したいと思っておりまして、下の子はまだ小1なのでひとりで出歩く様になる半年後以降になるのですが、時計の寿命的に1台でいけるのか、途中で別の物に乗りかえる事になるのか考えていました。
            また、バンドを着せ替えてR1を色違いで使用するかR1sを購入するかも迷っていて…カワエビさんの経験に基づくお話、大変参考になりました。

            また、マイファーストフォンを使用していく中で気になる点をまた相談させていただけると助かります。
            今後のカワエビさんのブログ運営を陰ながら応援しています。それでは、この辺で一旦失礼いたします。

          • カワエビ より:

            ご返信ありがとうございます。応援コメントも嬉しいです。ありがとうございます!!

            すみません、説明不足でした。myFirst Fone のバンドは、以下の2種類があります(添付の図もご覧ください)。ナイロンバンドが取りつくのは、①の方です。R1, R1s は② のタイプなので、ナイロンのバンドは純正も市販品も基本的には取り付けられません。

            ① R2, S3, S3+: シンプルでなフラットになるバンド
            ② R1, R1s, R1c: 突起があり、常に立ち上がったデザイン

            また、② のタイプは、ばね棒と時計側の穴位置がかなりギリギリな設計で、バンドが外れてしまう不良品があるようです。「ちぎれる」という口コミはおそらくこの初期不良のことではないかと思います。
            返信は不要です。また何かあれば、遠慮なくどうぞ!

            myFirst Fone シリーズのバンドの方式を説明した図解

  2. beaver より:

    はじめまして。
    myfirstfoneの不具合等調べていたところ、拝見させていただきました。
    S3を使用中でベルトタイプをずっと探しておりましたが、こちらの記事で純正があることを知りました。
    しかし公式サイトから見つけられないのですが、どちらから購入されましたか?
    教えていただけますと幸いです。

    • カワエビ より:

      ブログ見ていただいてありがとうございます!

      以下のスクリーンショットをご覧いただけますでしょうか? myFirst Fone R2 もしくはS3/S3+ の商品購入のところのドロップダウンリストを開いていただいて、下の方に8色(ウェービーレッド ~ スターライト) 選択肢が出てきますので、選んでください。

      オプションの替えバンドを購入するときの手順① myFirst-Fone R2 の商品購入のところのドロップダウンリスト。

      オプションの替えバンドを購入するときの手順② 赤枠の中からナイロンバンドを選んでください。