キッズスマートウォッチmyFirst Fone R1の長期レビュー

OaxisのキッズスマートフォンmyFirst Fone r1家電とガジェット

小学校低学年の娘の見守り用に、キッズスマートウォッチOaxis の”myFirst Fone R1″ を購入し、10か月使ってみた生の感想をまとめました。

背景として「なぜスマートウォッチを選んだか?」についての説明から、各機能を使ってみた感想、SIMの紹介まで記載しました。

長く使った方のレビュー記事は未だ少ないので、本記事を読んでmyFirst Fone R1が”買い”なのかを見極めていただけたらと思います。

本記事は以下のような人におすすめです!

・キッズスマートウォッチを検討しているけど、どれが良いのかわからない

・"myFIrst Fone r1" がどんな製品か知りたい

・前機種には不満が多かったけど、新製品は改善されているか知りたい

・SIMカードはどれが良いの?月額はどれくらい?などを知りたい

myFirst Fone r1 とは?

シンガポールのキッズ家電メーカーOaxis が2021年1月に発売した、GPS内蔵のキッズスマートウォッチです。

本機種から4G回線に対応しています。見守り(位置情報の検索) だけでなく、ビデオ通話やチャットなど、親子のコミュニケーションツールとしても非常に優れています。

また、本機種から音楽再生機能(MP3のみ、イヤホンを使う場合はBluetoothのみ対応)も追加され、子供の楽しみもアップしています。

以下はメーカーのイメージビデオですが、この親子のコミュニケーションと音楽再生のところをよく表現しています。

長期間使ってみて出した結論

私は「Oaxis のmy First Fone R1 使ってみてどうですか?」 と聞かれたら、「おすすめです」と答えます。

以下の通りオススメポイントとマイナスポイントがありますが、トータルで”十分使える”と思います。

前の機種は電池が持たないという致命的な問題がありましたが、その他の機能も含め、R1 はかなり改善していて、実用に耐えると思います。

おすすめポイント

  • かわいい(かっこよい)ので、身に着けるのを嫌がらない
  • 液晶がきれいになった
  • ビデオ通話が双方向になった!
  • 前期種と違い、電池が1日もつようになった

マイナスポント

  • 電池が持つようになったが、もっと改善して欲しい
  • データSIM で十分だが、ランニングコストがかかる

なぜスマートウォッチが良いと思ったのか?

他のGPS機器との特長比較を表にまとめてみました。

私が思う最大のメリットは、学校や学童に行くときはランドセルに入れておく、普段遊びに行くときは腕に着けるという2通りの使い方ができるところです。小学校低学年~中学年ぐらいに最適ではないかと思います。

ツール名端末コストランニングコスト電池容量通話機能身に着けやすさ
キッズスマホ/携帯
GPS端末×
スマートウォッチ

なお、「私がどのように見守り用のGPS機器を選んだか?」をこちらの記事にまとめていますので、こちらもぜひご覧ください! 他のスマートウォッチとの詳細比較も書いています。

【子供用GPS比較】スマートウォッチ、キッズスマホ 、キッズケータイ
スマホ以外に、小学生の見守り用にどんな方法(製品)があるか? どう選んだらよいか? についてまとめました。個人的なおすすめは"キッズスマートウォッチ"と"キッズスマホ"ですが、キッズケータイ、GPS端末(位置検索のみ)についても、それぞれ商品比較とおすすめを紹介しています。

デザインについて

前作も良かったですが、より幅広い年齢層にうけるデザインになったと思います。

おそらく、未就学の子から小学校高学年まで問題なく身に着けてくれるのではないでしょうか。画面保護のプロテクターも付いたのですが、違和感なくデザインに溶け込んでいます。

カラーは3色用意されていますが、男の子はインコ(青と黄色)、女の子はラベンダー(パープル)が気に入りそうですね。

電池のもちについて

大幅に改善しているのですが、ここは個人的にもっと頑張って欲しかったです。スマホとの連携なしにGPSを使うのは、小さい腕時計にはまだまだ荷が重い(?)のかもしれませんが・・・。

とはいえ、約一日(8:00~19:00ぐらい)は電池が持ちます(1時間毎のGPSトラッキングのみ使用の場合。個体差はあると思います)。音楽再生とかビデオ電話等を頻繁に使わなければという条件付きですが、十分使えます。

★★ 2021.10.24 追記 ★★
後述の「SIMについて」のところで詳しく書いていますが、私の使用しているイオンモバイルのSIMカードが、バッテリーが持たないという理由で非推奨となってしまいました(2021年9月13日 公式サイト更新情報)。もしかすると、他のSIMを使用すると、もっと電池はもつかもしれません。

各機能と10ヶ月使ってみた感想

GPS (リアルタイム追跡、トラッキング)

たまに変なところを指す時がありますが、概ね精度は良好だと思います。家ではWi-Fi につないでいますが、それも位置精度向上につながるそうです。

トラッキング機能は、設定した時間間隔(1分~1時間刻み) で位置情報のログを残してくれます。考えたくはないですが、万一、誘拐されたような場合には参考になりそうな気がします。

ただし、1日着ける使い方の場合、電池のもちは”1時間刻み”のトラッキングでギリギリです(SIM等の諸条件によると思われます)。

通話/ビデオ通話

本モデルから、双方向のビデオ通話(スマートウォッチからは最大4分の制約あり) ができるようになったので、ビデオ通話(データSIMでOK) だけで十分です

したがって、GPS bot のような端末とランニングコストは同等かそれ以下になります。

また、ビデオ通話の画質もかなり改善されていて、使っていて楽しいです。

従って、初期投資を1~2万円かけることができれば、断然スマートウォッチの方がお得といえます(筆者の考えです。GPS botのような端末は電池のもちが段違いなので、一概には言えないです)。

カメラ

200万画素といわれてもピンときませんが、スマートウォッチの画面で見る限り十分きれいです

うちの娘は、最初は気に入って色々撮っていましたが、最近は飽きたのか、ほとんど撮らないですね。

腕時計なので自撮りはしやすいのですが、友達と一緒に撮ったり、気に入った風景を取るような用途には向かないと思います。

中高学年の子供であれば、何かをメモ代わりに撮るといった使い方はできるかもしれません。

デバイス外れアラート

最初はすごい機能だと思ったのですが、今のところ使えない機能ですね

例えば、「公園で遊んでいるときに外してしまった」みたいな状況を想定していると思われますが、いちいち”その時だけ”オンすることはできないので、実際にはこの機能をオンしっぱなしになります。

そうすると、時計を見に着けていない時に誤作動してすごい頻度で通知が来ます。

鬱陶しくなってアプリでオフすると、今度は必要な時に機能しないという・・・。

もう少しプログラムが最適化されれば、使える機能になるかもしれません。

音楽再生(MP3のみ)

悪くないと思います。ゲームが入っていたり、アプリが入れられるようなスマートウォッチもありますが、”娯楽は音楽のみ”というのが潔く、教育上も良いと思います

イヤホン/ヘッドフォンの接続は、Bluetooth のみの対応です。ファイル形式はMP3のみです。MP3というのが時代遅れな気もしますが、あえてやっているような気はします(子供が勝手に色々いじれないように)。

うちの娘は最初こそ「〇〇の曲を入れて!」と言ってきましたが、4~5曲入れたら、その後は特に何も言わなくなりました(イヤホンを持っていないというのもあるかもしれませんが)。

音楽ファイルを入れる方法は、まず、以下の方法でMP3形式で音楽ファイルを用意します。

  • CDをリッピングしたデータをMP3で保存
  • Youtubeなどから(法的に問題のない)データをダウンロードしてMP3に変換
  • サブスクの音楽ファイルをダウンロードしてMP3に変換

次に、スマートウォッチとPCをUSBケーブルでつないで、該当のMP3ファイルをスマートウォッチの内部ストレージ内のフォルダに移します。

すでに子供が聞きたい曲がMP3形式でPC内に保存されていれば、大した作業ではないですが、そんなケースはほとんどないはずなので、親の作業としてはけっこう面倒くさいです

セーフゾーン機能

アプリ上の地図で200~2000mまでのセーフゾーンエリアを設定すると、スマートウォッチをつけた子供がエリア外に出た時、アプリに通知が届きます。学校や自宅周辺など複数のエリアを登録することができます。

私は設定していますが、今のところ通知が来たことはないです。もう少し娘の活動エリアが広がった際に威力を発揮するかもしれません。

お友達追加機能

myFirst Fone R1 を使っている友達がいると、お友達追加ボタンをタップして登録することができるという機能です。電話またはボイスメッセージが使えます。

ただ、うちの娘の周りにはmyFirst Fone を持っている友達はいないので、使ったことないですね。

旧モデルも持っているのですが、旧モデルと新モデルは友達追加できませんでした

SOS機能

活躍する場面はほぼないのですが、非常に重要な機能です。

SOS ボタンを長押しすると、アプリにアラートと位置情報が送信されます。さらに、ボタンを押した直後から30秒、周囲の音を録音してアプリに送信してくれます

10ヶ月使ってみて、SOS通知が来たのは10回ぐらいでしょうか。ランドセルに入れっぱなしの時に誤ってSOSボタンが押されてしまうことが多いようです。

通知が来ると一瞬ドキッとするのですが、位置情報を見て、録音を聞いて誤作動だとわかり、安心することができます。頻度としては高くないので、気にならないレベルですね。むしろ、「ちゃんと動いているな」と安心するぐらいです。

クラスモード

アプリで学校にいる時間を設定しておくと、その間はGPSとSOS機能以外使えなくなるという機能です。

「何かの間違いで授業中にアプリから電話をかけてしまった時」「子供が学校で時計をいじってしまうような場合」には、威力を発揮すると思います。私はこの機能は使っています

電源オフ禁止

アプリでこの機能をオンしておけば、子供が勝手に電源を落としたり、誤ってボタンが長押しされて電源が落ちてしまう、ということが防げます。

機能としてはアリなのですが、10ヶ月使っていてこの機能を必要としたことはないです

うちの娘は電源をオフしてしまうようなことはないですし、今のところ誤って電源が落ちてしまったこともないですね。おそらくSOSボタンと違って、電源ボタンが小さいために誤って押されにくいのだと思われます。

ただ、不安であれば、この機能はオンにしていても問題ないと思います。

リモート再起動

アプリ側からリモートで再起動をすることができます。面白い機能ですが、10ヶ月間でリモート再起動が必要となったことはないですね

SIMについて

基本的にビデオ通話だけで十分なので、データSIMでOK(通話SIM、SMSは不要)です。

データ容量に関しても、よっぽどビデオ電話を多用するようなことがなければ、1G で十分だと思います(メーカーは1GB以上を推奨)。それに、もし1Gで足りなくても、その時に対応すれば良いだけだと思います。

以下の記事は、スマートウォッチ向きのデータSIMのコスト比較をしたものです。ぜひこちらも参考にしてみてください!

【SIMフリー対応スマートウォッチ】おすすめのデータSIM 7選
コスト重視で、0~1G のデータSIM 7つの月額を比較しました。SIMフリー対応(セルラーモデル)のスマートウォッチやタブレット、スマホを使う予定で、どの格安SIMを選んだら良いか悩んでいる方の参考になると思います。さらに、その中でも特におすすめを2社を紹介しました(楽天とb-mobile)。

次に、筆者の利用しているSIMとOaxis推奨のSIM、myFirst Fone r1 専用SIM、楽天モバイルのSIM について説明していきます。

どれも一長一短あるので、上記のリンク先の記事と以下の説明を見ていただいて、選択していただければと思います。

筆者が使っているSIM

私は、イオンモバイルの「データSIM 1GB タイプ2 ドコモ回線」を使っています。月額528円(税込)です。

旧モデルを使い始めた2年前くらいにコスト重視で選んで、そのまま使っています。2021年12月現在でも、まあまあコスト競争力はあると思います。

★★ 2021.10.24 追記 ★★
Oaxis Japan のSIMに関する情報を見ると、充電が5~6時間しか持たないという理由でイオンモバイルが使えないSIMにリストアップされています(2021年9月13日更新の情報)。

もしかすると、私が電池のもちがイマイチと感じているのは、このイオンモバイルのSIMカードの影響かもしれません。

とはいえ、多くの機能を使わなければ1日は使用できているので、実使用上は問題なさそうです(個体差はあるかもしれません)。

Oaxis 推奨のSIM

以下、公式サイトからの引用ですが、動作確認済みで最も推奨されているデータSIMは、IIJmioサービスギガプラン/2GB/Dプラン(月額748円)です。

ただ、よっぽど高頻度でビデオ通話を使うとかでなければ、私は1GBで十分だと思います。なお、au回線のSIMは使えないとあるので、ご注意ください

当社指定、動作確認済みおすすめSIMカード(2021年6月4日更新)
初期費用1円!8月31日まで ギガプラン
IIJmioサービスギガプラン/2GB/Dプラン/音声通話 月額料金:税込858円
IIJmioサービスギガプラン/2GB/Dプラン/データ通信 月額料金:税込748円
引用元: IIJmioサービスギガプラン
—————————————————————————————————
より無難にご利用いただけるように、上記の弊社テストを行ったプランをお勧めしております。

【ご利用にあたっての注意事項】
下記内容を、必ずご利用前にご確認ください。
・SIMカードは「タイプD」をご利用ください。
・「タイプA」および「eSIM」はご利用になれません。
・ご利用可能なSIMカードのサイズは、「Nanoタイプ」のみです。
弊社が指定していないタイプのSIMカードをご利用いただいた場合は、製品の保証が出来かねます事、予めご了承ください。

引用元: jp.oaxis.com

*ご購入になる前に必ずチェックしてください:
1. NTT(Dプラン)とSB 回線であること。auプラン(Aプラン)はご利用頂けません
2. 購入する前に必ず通信会社と動作確認のテストを行うこと
3.1GB以上のプランをご購入ください。
4.SMS機能付のSIMカードを購入する必要はありません。
5.3Gまた5GのSIMカードはご利用いただけません。
6. シェアプランは使えません。
7. 速度は最小400kb/s

引用元: jp.oaxis.com

myFirst Fone r1 専用SIM

いつの間にか、公式サイトに「myFirst Fone R1」専用NTTドコモSIM というものが登場しています。

こちらのページの下の方に紹介されています。月額は税込み980円です(発行手数料440円/契約手数料0円)。

あまり大々的に扱われていないのは、推奨のIIJmioの2GBよりも高い価格設定だから? かもしれません。この辺りは少し迷走してる感がありますね。

楽天モバイルについて

楽天モバイルのSIMについては、こちらの記事に詳しく書いていますので、ぜひご覧ください。

【myFirst Fone r1】楽天モバイルのSIMは使える?
キッズスマートウォッチは子供の見守りに便利ですが、通信料はできるだけ抑えたい(できれば無料にしたい)ですよね? 本記事では、「"myfirst Fone r1"に楽天のSIMを入れて問題なく動作するか?」を確認しました。 また、楽天が使えるかどうかに重要な、楽天回線エリアとパートナー回線エリアについて説明しました。

楽天モバイルはメーカー非推奨ですが、楽天モバイルエリア内にお住まいであれば検討の価値は十分あると思います。

また、こちらの記事で、楽天を子供名義で契約する流れと1GBまで無料で使う方法を紹介しています。こちらも参考になると思いますので、ぜひご覧ください!

【楽天モバイル】子供名義で1Gまで無料で使う方法
親が楽天モバイルを使用中で、子供のスマホも"1Gまで無料"で使いたいと考えている親御さんは多いのではないでしょうか?しかし、2回線目は1G以下でも月額1,078円です。本記事では、子供名義で契約して1Gまで無料で使う方法を紹介しています。18歳未満はフィルター(330円/月)必須なのですが、所定の手続きで解除できます。

Wi-Fiのみの使用について

公式サイトには大きく取り扱われてないですが、ダミーSIM(契約が終わって使わなくなったSIMカード等)を入れると、Wi-Fiに繋いで使用することができます。

例えば、小学校に入る前に2〜3ヶ月ぐらいWi-Fiのみで練習するとか、Amazonのタイムセールで安いときに買っておいて、外で使うようになるまではWi-Fiのみ・・・といった使い方はありだと思います。

あとは、おじいちゃん、おばあちゃんのスマホにアプリを入れておいて、子供が家にいる時にビデオ電話する、なんて使い方もできます。

ちなみに、我が家では旧モデルにダミーSIMを入れて、次女のおもちゃとして使っています。

アフターサービスについて

海外メーカー製ということで、品質やアフターサービスに不安な方も多いかと思います。

ちなみに、筆者は発売前の2020年12月に公式サイトで予約して購入したのですが、最初に届いたmyFirst Fone r1 はベルトがうまく取り付けられませんでした(ベルトの金具と本体の穴の位置がわずかにずれていた)。

おそらくまだ品質が安定していなかったのではないかと思いますが、「問い合わせ」にメールするとすぐに返事が来て、新品と交換してくれました。

カスタマーサービスの方は日本人ではなかったですが、こちらの意図を理解して、ちゃんと日本語のメール対応をしてくれたので、対応は問題ないと思います。スピード感も問題なかったです。

保護フィルムと骨伝導イヤホンについて

myFirst Fone r1 と合わせて買うと良いもの(画面の保護フィルムとイヤホン)を別の記事で紹介していますので、良かったらこちらもご覧ください!

myFirst Fone r1と合わせて買うと良いもの2選
Oaxis のキッズスマートウォッチ myFirst Fone r1と合わせて買うと良いものをまとめました。SIM は必須なので除外していますが、その他にも"保護フィルム"と"骨伝導イヤホン"の2つがあると安心・便利です。本記事では、それ...

まとめ

Oaxis のスマートウォッチmyFirst Fone R1 を10ヶ月使ってみた私の結論は、”あり” です。

初期投資はややお高めですが、必要な機能は十分使えるレベルで、かつ、見た目がカッコ良い(かわいい)ため子供も喜んでつけてくれます。

①カバンに入れる、②腕につける の”二刀流”が小学校低学年~中学年には最適だと思います

また、SIMに関しても筆者が利用しているイオンモバイルやメーカー推奨品(IIJmio、myFIrst Fone専用SIM)、楽天モバイルを紹介しました。安心の推奨品を選ぶか、コスト重視で楽天や他のSIMを選ぶかは検討してみてください!!

なお、購入される場合は、Oaxis 直販サイトかAmazon が比較的安いと思います(2021年11月現在)。

▼骨伝導イヤホン/保護フィルムとのセットは公式サイトがお得です!追加保証もつけられます。

  

▼Amazonはたまにタイムセールやクーポンで安くなってます!

コメント

タイトルとURLをコピーしました